2022年5月14日

【ライブ書き起こし】1月28日『石井と田渕の既婚者トークライブ「この間ウチの妻が…」』

5/21(土)に開催する
『石井と田渕の既婚者トークライブ「この間ウチの妻が…」』
に向けて、前回のライブでのトークを覚えていない方や観ていない方のために、
1/28に開催した前回ライブの書き起こしをお届けします。

 


 

■ライブ書き起こし
(トーク内容は全てフィクションです)

  

OPトーク

【このライブのきっかけ】

田渕「(このライブをやろうと思ったきっかけは?)
   家族を売りにしてると思われたくないけど、あまりにも私生活を伏せてるのも
   家のことやってないんちゃうかと思われるのも嫌やし」

石井「タブのそういうこと聞いてないもんな」

田渕「僕のことタブって呼ぶの石井さんだけ。
   急にこんなライブをお願いしてすみません」

石井「別にかまへんけど」

田渕「そんなコテコテでしたっけ?」

 

【奥さんのキャラについて】

田渕「僕が明るいキャラやから奥さんも明るいと思われてるけど、大人しい。
   話聞いてもらってる。僕はお酒好きやけど、奥さんは飲まないので
   2人で晩酌になったら聞いてくれる。何回も同じ話するけど、
   うんうんって聞いてくれる。そこが好きなんすよ!」

石井「ええなー」

田渕「付き合ってるときは2人で一緒に呑めたらいいなと思ってたけど、
   2人でベロベロになってもあれなんで、僕が呑んで奥さんが聞いてくれる。
   そのバランスがいい」

石井「なるほどねー。出会うべくして出会ってるんやな」

 

【結婚して何年目?】

田渕「子供はこの春で小学校3年生になる。だから8歳。27で結婚して、
   そこから子供出来てですから。奥さんのお腹に2人目がいる。
   Twitterで報告したじゃないですか!」

田渕1人でもいいいかって言ってたけど、息子が妹か弟欲しいって言ってたから。
   僕も兄弟のすばらしさはわかってるんで。1人よりはいいかと思って。
   2人目は女の子です。ホンマです」

石井「うちも女の子。上が中2で下が小6。どっちも反抗期。
   一番いややったのが、お風呂断られるの。
   ついこの間まで入ってたと思ったけど一番最近が4年前やった。
   小学校低学年までしか一緒に入れない」

田渕「僕は次の娘と高校生くらいまで入りたい」

石井「育て方にもよると思うで。
   入ろうと思ったら入れるけどうちは嫁が厳しいから。
   飯とかも俺だけ違う時あるもん。なんで?って聞くけど
   “この肉は3つしかなかったから”って。
   “ほな4つあるやつ買って来いよ”と思うけど言えない。威厳がない。
   スタートダッシュ失敗した」

田渕「息子とキャッボールしてる。少年野球チームに入っている。
   今2年生やからやっと野球っぽくなってきた。
   今度試代打とかで試合に出れるかもなんで試合見に行くかも」

石井「センスある?」

田渕「今のところ野球に関しては光るところない。
   学校でふざけて笑い取ってたらうれしいけど家ではそんなに喋らない。
   お母さんとは喋るけど僕とはそんなに。
   めっちゃやかましい子生まれることを期待したんですけど。」

 

テーマトーク

【妻への不満】

田渕石井

「妻への不満は言えない。ホンマになんもないですからね」

 

【妻との馴れ初め】

石井「俺が上の立場やったけど、今は嫁が上。最初逆ナンされた。
   普通に道歩いてたら、なんか見てくる女おるなと思って。目あったらニコってした。
   男友達と待ち合わせしてたから、そのまま歩いてたら付いてきてる感じして、
   肩トントンとして連絡先渡された」

田渕「えー、紙に書いてって古風ですね。でもあの当時まだそういうことあったか」

石井「かわいらしい子やなと思ったけど、もういいかなと思ったけど
   男友達に言ったら“俺にくれ”って言われて、そうなると嫌やから連絡した。
   LINEなかったから、メールアドレスにメールしたら。エアーで帰ってきた」

田渕「あるけど!打ち間違いで帰ってくることあるけど!」

石井「それで連絡とってそこから。タブは?」

田渕「高校1年の時から付き合ってる。16歳から付き合ってるから、途中別れたりした。
   僕も多感で他の女の子に目移りしたりして、彼女と遊んでてもそんなに楽しくないなとか。
   それがバレて『最近おもんなさそうやな』って言われて。
   そこから連絡とる頻度が減って自然消滅。でも、連絡先は残してた。
   その間も他の女の子と遊んだりはしてけど発展せず、
   やっぱりその子やなと思って連絡したけど返ってこなくて。
   1年くらいしてから、彼女から連絡来て、またごはん行くようになった。
   出会いたて、再スタート切れたみたいな気持ち。
   だから18歳からまた付き合った」

石井「同級生やんね?」

田渕「僕ね高校違うんですよ。中学一緒で、高校別々になってから付き合いだした」

石井「www」

田渕「あるでしょ!何がおもろいんですか?人の馴れ初め馬鹿にして。
   たまたま部活の帰り道がたまたまその子の家の前ですれ違ったんですよ。
   その時中学で同じクラスやった子やと思ってて。それが頭に残ってて。
   共通の友達にアドレス聞いて、付き合い始めたのが高1。
   僕がだらしない性格なんでいろいろあった。掃除できないとか洗濯までするけど畳めない。
   カーテンの長さ測らずに適当に買って足りてなくて怒られるとか」

石井「奥さん大人しいのに喧嘩にはなるんやね」

田渕「口数が多いわけじゃないけど、僕が同じミス何回もするんで怒られる。
   言い返せない」

 

【記念日どうしてる?】

石井「ウチは忘れたらドヤされるから。中2の子が産まれたての時、忙しくて忘れてた。
   毎年結婚記念日はクルーズ船乗るって決めてるんやけど。
   付き合ってる時から記念日はクルージングしてた。
   結婚してからは1年に1回にしようってなって結婚記念日にしようとなった。
   で、結婚して3年目に娘産まれたから、3年目の記念日を忘れたんやけど、
   家帰ったらドア開けへんねん。鍵替わってんねん。
   そんなんできるんや?そこまでするんやったらクルーズ予約しとけよと思ったけど。
   電話も出えへんから親御さんに電話して、安否も確認して。向こうの親にも怒られて。
   だから、今は絶対今は忘れへんようにしてる」

田渕「忘れたら、夫婦生活が”クルージング“ですもんね。
   奥さんにもこんなおもんないこと言うけど、目がクリンってなる(※)だけで無視される。
   怖いからやめてほしいけどあれがツッコミ。僕は絶対記念日忘れない」

  ※田渕の妻はツッコミの代わりに目をクリンと裏返して白目にするらしい

石井「お前、俺の誕生日ずっと忘れてるけどな!」

田渕「結婚記念日は覚えやすい88日でフジテレビの日!”球体”で覚えてる。
   自分が親父に経験させてもらってたことを小さいときから子供にも経験させたいので
   『こんな世界もあるんや』ってことでフランス料理を食べに行くようにしてる。
   僕の親父が連れて行ってくれてた店で修業してた人が出した店にいってる」

石井「繋がってるんやね」

田渕「幼い息子がフォークとナイフ使えるのがうれしくなって泣いてしまった。
   “今日の料理しょっぱいな” “涙のせいよあなた” 目がクリン」

石井「クリンってなる必要あった?」

田渕「今の全部僕で12役なんで。僕だけ席分かれてて、
   ボケ専用の席から覗き込んだら目がクリンってなってた」

石井「何食べるか決まってるの?」

田渕「お祝いの日や!ってしたいんで七面鳥を食べます」

石井「クリスマスじゃないのに?」

田渕1年に2回食べます。クリスマスと88日に食べます。」

石井88日仕入れてる店あるんや」

田渕「全然取れないらしいですよ。
   銀色のでかい丸いフタ開けた時の子供の驚くリアクションが嬉しい」

石井「毎年見てるんやろ」

田渕「子供も鳥もでかくなってますから。去年なんかフタから七面鳥はみ出てたのに。
   やのにウワーって驚いてましたから。いやいや見えてたやろって」

石井「奥さんは?」

田渕「クリンってなってました。子供のリアクション見て」

石井「ツッコミでもなんでもないやん」

田渕「僕の言動に一々声帯を使いたくないらしい。倦怠期です」

 

【倦怠期の乗り越え方】

石井「いい時期はどんな感じやった?」

田渕「僕は毎日愛情を伝えたいから『可愛いで今日も』『好きやで』って言ってたけど
   最近はリアクションしてくれない。
   芸人としてボケが軽いとは言われてたけど愛の言葉まで軽いとなるとヤバい。
   浮気してるんちゃうかな?よそよそしくなるのが急やった。
   もう4週間くらい会ってない。家に帰ってもいない」

石井1か月ってこと?」

田渕「そうです」

石井「あんま4週間って言わへん」

田渕「僕が家出るときおって、家のことはしてくれてるんやけど、僕が帰ったら家にいない。
   知らん男もんの服とかあるし。浮気相手の洗濯ものだけ持って帰ってきて洗濯してるのかな?
   GPSつけてるから居場所の目星は付いてる。マンション。でも怖くて行けない。
   奥さん助けたいけど男怖いが勝ってていけてない。これが倦怠期」

石井「倦怠期って次元じゃないよ。もう時間がないから次回報告して。皆さん心配してるよ」

田渕「冗談です!っていいたいんやけどガチやから」

石井「家で料理はしてくれてるんやんね?」

田渕「子供の分だけね。だから4週間家に行ってない」

石井「来いよウチ。嫁も会いたいって言ってたよ」

田渕「子供も一緒でいいですか?」

石井「いいよ。うちの子も女子野球やってるし」

田渕「今度行きます」

石井「明日がクルーズ船の日やから。明日が記念日やねん。もしよかったら来て」

田渕「こんな精神状態で先輩夫婦とクルージングしたら泣いてまうわ。
   次回、倦怠期乗り越えたいい報告ができるようにしたい。
   乗り越えたらキレイな景色待ってるでしょうか?」

石井「待ってますよね!(関西弁で客席煽る)」

田渕「コテコテですやん」

 

 

以上

 

 


【公演情報】

5/21(土)18:30開演 19:00終演
『石井と田渕の既婚者トークライブ「この間ウチの妻が…」』
会場:大宮ラクーンよしもと劇場
チケット:前売800円 当日1,100円 配信500円
出演:コマンダンテ 石井/インディアンス 田渕
★既婚者として知られるコマンダンテ 石井とインディアンス 田渕が自分の妻や家庭についての話をするライブ!
※このライブはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません

会場チケット
配信チケット

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube